大正製薬の機能性表示食品で血圧対策

ヒハツ由来ピペリンで本当に血圧が下がるの?



 

健康診断で血圧が高めと言われたら心配になりますよね。
薬を飲むほどではないけれど
できれば血圧を下げて安定させたいです。
最近ヒハツ由来のピペリンで血圧が下がる
という情報を聞きました。

 

本当に効果があるのか?
さっそく調べてみました。

 

ヒハツ由来ピペリンってなに?

ヒハツとは聞き慣れない言葉ですね。
別名「ロングペッパー」「インド長コショウ」
と言われる、コショウ科の植物です。

 

コショウに似た辛みや独特の甘い香りがあり、
漢方薬にも使われている植物です。
・ピペリン
・チャビシン
・ピペルロングミン
と呼ばれる成分に、高血圧を下げる効果があると
今人気を集めています。

 

そしてヒハツに含まれているピペリンは、一酸化窒素の働きを促進させる効果があり、
血管を広げてくれます。
血管が広くなると血の流れが良くなるので、
血圧の上昇を防ぐことができます。

※大正製薬血圧が高めのタブレットより

またヒハツ由来のピペリンは摂取した後
早く効果が表れるのも特徴の一つです。
早く血圧を下げたい人には
嬉しい効果ですね。

 

>>>初回限定価格70%OFF!送料無料

 

大正製薬の「血圧が高めの方のタブレット(粒タイプ)」は機能性表示食品です

血圧が高めの方のタブレットは以下のように、消費者庁に届け出がされています。

機能性表示食品  届出番号B183

 

本品にはヒハツ由来ピぺリンが含まれています。ヒハツ由来ピぺリンには、血圧低下作用により血圧が高めの方の血圧を改善し、正常な血圧を維持する機能があることが報告されています。

 

機能性表示食品とは
事業者の責任で、科学的根拠を基に商品パッケージに 機能性を表示するものとして、消費者庁に届け出られた食品です。機能性を分かりやすく表示した商品の選択肢を増やし、消費者が商品の正しい情報を得て選択できるようにと始まった制度です。

 

ヒハツの効果的な取り方

香辛料として使われるヒハツなら
料理に取り入れて摂取してもよさそうですね。
粉末なら使いやすそうです。

 

しかし血圧を下げるために継続して摂ろうと思えば
やはりサプリメントがお手軽です。
機能性表示食品やトクホなどの認証を受けている
サプリメントならより安心できます。

 

例えば大正製薬の「血圧が高めの方のタブレットなら

1日たった1粒でOK。
しかもヒハツ由来ピペリンが90ugも含まれています。
血圧を改善して、正常な血圧を維持してくれます。

 

サプリメントは継続することが大切ですが、
ヒハツ由来ピペリンは何と1〜2週間でその効果が実感できた
という報告もあります。

 

1袋で1月分になるので、血圧が安定した後も
継続して飲むことで広がった血管を維持して
血圧の上昇を抑えることができます。

 

 

血圧は日々変化

ヒハツ由来ピペリンの摂取で効果が実証された人でも
サプリメントを止めてしまうと
摂取前の血圧に戻ってしまう
人がいます。

 

すぐに高血圧に戻るわけではありませんが、
血管が広がって血圧が下がったのに
残念ですよね。

 

まずはひと月試して効果を実感してみましょう。
自分に合っているとわかればぜひ継続して
血圧を安定させたいですね。

 

大正製薬の血圧が高めの方のタブレットを詳しく見る